本文へ移動

太陽こども園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

始まりました さくら組

2023-04-10
新年度がスタートしました
さくら組にも新しいお友達が入り、慣らし保育が始まりました。
はじめは、おうちの方と離れてとっても不安そうでしたが日に日に周りにも目を向けられるようになり
玩具に手を伸ばしたり触ってみたりするようになってきました。

今日はお天気も良かったので、初めてクラス帽子をかぶって外に出ました
興味のあるものを指差しで訴えかけ、保育教諭と気持ちを通わせていくことで信頼関係を築いて
いきたいです

手作りヨーグルト 厨房

2023-04-07
今日はあいにくのお天気でしたお部屋で楽しく過ごすことになりました 
さくら組ちゅうりっぷ組たんぽぽ組のお友達は午前中のおやつに太陽こども園の手作りヨーグルトを毎日食べています
この時期は季節の変わり目などで体調をを崩す子も少なくないです
ヨーグルトを毎日食べて免疫力を高めましょう

始めはすっぱいと感じたヨーグルトも今では残さずペロリ

みんな大好きになりました

がんばっているゆり組さん

2023-04-05
新年度が始まり3日が経ちました。こども園で一番大きいお兄さん、お姉さんになり
張り切っている子緊張している子と様々な表情が見られていますが、みんな年長児として頑張ろう
という気持ちでいっぱいな様子です

この3日間を過ごし、制作では、幾つかの工程を聞いて最後まで静かに取り組んだり、園庭に出ると縄跳びの前跳びや後ろ跳びに挑戦し、
跳ぶ回数を増やそうと何回も練習をしたり、逆上がりの練習を積極的に「やりたい!!」と遊ぶ時間が終わるまで行っていて、
出来るようになりたいという気持ちが強いゆり組さんです

一年を通して出来ることを増やし、自己調整能力や非認知能力を育てていきたいと思います

アートワールドの制作

2023-02-15
ちゅうりっぷ組はアートワールドに使うシンボルマークの制作を行いました
花紙を綺麗に包む作業すずらんテープを割く作業

集中して楽しめる子たちはずっと取り組み続けていました
指先を使う作業がだんだんと上達してきていてます

アートワールド当日には子ども達が作った物はどれか、
お話ししながら見学して下さると嬉しいです

さくら組 豆まき

2023-02-03
今日は『節分』ということで、さくら組のお部屋に
オニがやってきて豆まきをしました。オニを見て泣けてしまう子
オニの方を見ないように席に座ったままじっとしている子もいましたが、
新聞紙で作った豆を持ち果敢にオニに立ち向かっていく子もいました。

「鬼は外、福は内‼」と豆まきが終わった後は、ゆり組のお兄さんとお姉さんが
お菓子を撒きに来てくれました。
さくら組のお友だちは袋を片手に一生懸命お菓子を拾っていました。

▼お気軽にお問い合わせください

3
4
5
4
1
0
社会福祉法人若葉会
〒435-0028
静岡県浜松市南区飯田町1507
TEL:053-426-1515
FAX:053-426-1575
TOPへ戻る