本文へ移動

太陽さぎのみやこども園ブログページ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

毎日 がんばっています!!

2020-11-17
少しづつ寒くなってきましたが、元気いっぱいのちゅうりっぷぐみですチューリップ
 
先日の千歳飴の袋を披露する際には 舞台に上がり自分たちで作った袋を披露しました。
少し緊張をしていましたが、しっかり袋をみてもらうことができました。
 
食欲の秋栗ちゅうりっぷぐみのお友だちもよく食べ、体重が増えたお友だちが多くいました。
スプーンの持ち方や、姿勢 器を左手で支えるなど少しづつおこぼしをしないように意識しながら食べるようにしています。
スプーンは、握っていた指を三点持ちができるように少しづつ練習している
お友だちもいます。
来年 たんぽぽ組ではお箸を使い食事をします。
正しい持ち方が身につく様 今から三点持ちを意識していきたいです。
 

今日も秋晴れ‼

2020-11-10
今日も秋晴れの気持ちいい空の下みんなで元気良くマラソンをしました
「よーいドン‼」の掛け声で嬉しそうに走り出します突風
少しずつ走れるようになってきたさくら組さんチップの上も1人で上手に走れるようになりました。
お部屋に戻りおやつを頂いた後は絵本を見たり、指先を使ってシール貼りやパズルに挑戦しました
絵本では、少し長いお話しも聴けるようになりました。おすすめは「こぐまちゃんシリーズ」です
シール貼りやパズルでは指先を使い集中してやっていましたよ
やれる事も増え、お話しもたくさん出来る様になってきたさくら組さんです

今日の献立

2020-11-09
今日のお給食は『五目御飯・野菜のごまマヨネーズあえ・味噌汁・バナナ』でした。
五目御飯は、鶏肉・ごぼう・人参・板こんにゃく・干ししいたけの5種類の食材が使われました。
副菜の野菜のごまマヨネーズ和えには、かぼちゃ・ブロッコリー・人参・ごまが入って彩よくできました。
味噌汁には、大根・わかめ・油揚げが入りました。
多くの食材を使ってできた給食は、彩も良く見た目にも『おいしそうからかった顔』と感じられ、子どもたちの食べる意欲
にもつながったと思います。
戻ってきた食器もとてもきれいでしたきれいな食器を見て厨房職員は嬉しく思いました
また明日も美味しい給食を作ろうと思います

千歳飴の袋を作りました

2020-11-06
制作に取り組むゆり組さん。
千歳飴の袋を作るのにとても集中しています
 
袋や七五三の文字、持ち手も自分たちで作っていきました。
好きな色の絵の具を選んで障子紙に染めていき、袋の模様にしました
自分で折った折り鶴も張り付け、毛糸を持ち手にして結んでいきました
 
全部が手作りの千歳飴袋です。ゆり組さんたちも出来上がった袋を見て
達成感を味わっていました
折り紙をちぎったり、のりを使ったり、毛糸を穴に通すなど指先を
たくさん使いながら作りましたが、どの工程も集中して取り組むことが
できました。
持ち帰った際は、子ども達の作った袋を見てあげて下さい

千歳飴を入れる袋を作っているよ

2020-11-05
あいりす組は、七五三のちとせあめを入れる袋を作っています口を広げてにっこりした顔
画用紙を折ってはさみで切り、のりで貼りました。
飴が落ちないように、穴が開かないように、
のりをつけすぎないように気を付けながらも、
しっかりと貼りました四葉のクローバー
漢字の七五三の文字を色鉛筆できれいに塗り、袋に貼ります赤いびっくりマーク
はみ出ないように気を付けて、キレイな色で塗りました。
何色で塗ろうか、色鉛筆を見て考えて
細かい所も集中して塗りましたリンゴ
少しずつ形になっていますが、
飴を袋に入れて家に持ち帰るのを楽しみに、張り切って作っています
 
 
1
5
4
7
0
8
社会福祉法人若葉会
〒435-0028
静岡県浜松市南区飯田町1507
TEL:053-426-1515
FAX:053-426-1575
TOPへ戻る